テストサービス

ホーム / テストサービス / 複合環境試験

複合環境試験

複合環境試験装置(熊本QIセンター)

用途

・温湿度+振動の環境ストレスに対し、その耐性を評価するための試験です。
・製品輸送時のストレス耐久性、貨物試験など!!
・車載・鉄道関連製品機器、部品のストレス耐性評価に!!

例) IEC61646適合性試験、IEC61215適合性試験等

適合性試験

貴社製品仕様に合わせた振動治具の設計・製作も行います!

加振機仕様

メーカーIMV社 型番:VS‐300‐2
運転方法正弦波振動、ランダム波振動
振動数範囲5~2000Hz
最大加速度490m/s2
最大変位25mmp‐p

※上記仕様は無試料時の数値になります

湿度槽仕様

メーカーESPEC社 型番:PVS-5K
温度範囲-70℃~+150℃
湿度範囲20℃~98%RH
温度上昇時間-70℃~+150℃まで100分以内
温度降下時間20℃~-70℃まで100分以内
内寸(W×H×D)100×100×100(cm)

お問い合わせ/お見積もり依頼

FeliCa&NFC&BLE、テストサービスに関するお問い合わせ、お見積もり依頼はこちら

お問い合わせフォームへ
ページトップへ戻る