テストサービス

ホーム / テストサービス / 試験治具作製

試験治具作製

バーンインボード

FPGA(PLD)デバイスの使用により、お客様が要望する入力信号仕様・試験規格で使用するバーンインボードの設計・製作を承ります。

使用試験

・高温動作試験用(~125℃)
・低温動作試験用(-40℃~)
・高温高湿動作試験用(85℃85%RH)
HAST試験用 等

※ 上記範囲外はご相談に応じます

事例 UKCテクノソリューション保有のバーンイン装置仕様

信号入力有りの場合、信号発生ボード(クロックボード)とエージングボードで構成。各ボードは中継基板+カードエッジコネクタにて接続。

信号発生ボード

信号発生ボード(クロックボード)

エージングボード

エージングボード

信号双方向バーンイン

信号双方向バーンイン

信号双方向バーンイン
入力信号方形波で約50MHzまで対応
信号本数総数36本まで入力可能
信号ターゲットデバイスまでの入力のみ(一方通行)
プリント基板材質FR-4、FR-5、ポリイミド、BT-レジン等

信号発生ボード⇔エージングボードの双方向信号の通信にも対応いたします。その他、基板サイズ等、お客様のご指定に対応いたします。

試験・検査治具

お客様が要望する試験・検査治具の設計・製作を承ります。

使用試験

・フレキシブル基板(FPC)の部品実装
・検査治具

事例(UKCテクノソリューションでできるメニュー)

・フレキシブル(FPC)基板上の部品の実装確認チェッカー
・FPCコンタクト治具とコントロールBOX

FPCコンタクト治具

FPCコンタクト治具

コントロールBOX

コントロールBOX

試験治具完成、納品までのフロー

試験治具完成、納品までのフロー

お問い合わせ/お見積もり依頼

FeliCa&NFC&BLE、テストサービスに関するお問い合わせ、お見積もり依頼はこちら

お問い合わせフォームへ
ページトップへ戻る