共信テクノソニック株式会社

 平成22年3月期中間決算短信 ハイライト

平成22年3月期中間決算短信 ハイライト

'09/3月期第2四半期

'10/3月期中間期

増減率

 売上高(百万円)

57,094

38,833

-32.0%

 営業利益(百万円)

833

288

-65.4%

 経常利益(百万円)

743

35

-95.2%

 中間純利益/損失(百万円)

319

△36

-

 経営成績に関する分析

 当社グループが関連しておりますエレクトロニクス業界におきましては、エコポイント導入等の景気対策効果により、大手メーカーの一部に回復の兆しがみられましたが、世界的な不況による需要縮小に加え、生産拠点の海外移転に伴う空洞化の加速と、新興国市場をはじめとする低価格品への需要シフト等、市場構造変化が同時に進行し、デジタル関連製品は依然として厳しい状況が続きました。
 当社グループにおきましても、一部の顧客に数量面の回復はみられたものの、低価格化が進み、販売は低調に推移いたしました。これらの状況に対処すべく、希望退職者募集による人員削減等、販売費及び一般管理費の削減に注力いたしました。

 この結果、当中間連結会計期間の売上高は388億33百万円(前第2四半期連結累計期間比32.0%減)、営業利益は2億88百万円(前第2四半期連結累計期間比65.4%減)となりました。営業外損益が急激な円高に伴う為替差損の発生により悪化したことで、経常利益は35百万円(前第2四半期連結累計期間比95.2%減)となりました。中間純損失は36百万円(前第2四半期連結累計期間は四半期純利益319百万円)となりました。



本業績概要に関するお問い合わせは、ご遠慮なくご連絡下さい。
ご質問には迅速に対応させて頂きます。

問合せ先:株式会社UKCホールディングス 経営企画部
 【TEL】03-3491-6575 【Email】ir@ukcgroup.com

 Copyright(C) UKC Holdings Corporation All rights reserved