株式会社UKCホールディングス

 平成22年3月期第3四半期決算短信 ハイライト

平成22年3月期第3四半期決算短信 ハイライト

'09/3月期
第3四半期(参考)

'10/3月期
第3四半期

増減率

 売上高(百万円)

184,614

151,597

-

 営業利益(百万円)

3,382

1,733

-

 経常利益(百万円)

1,742

1,354

-

 四半期純利益(百万円)

347

5,786

-

 経営成績に関する分析

 当社グループが関連しておりますエレクトロニクス業界におきましては在庫調整の進展及び、エコポイント導入等の景気刺激策の効果により、薄型テレビをはじめとして一部の民生機器市場において回復の兆しが見えてまいりましたが、生産拠点の海外移転に伴う空洞化の加速と、新興国市場をはじめとする低価格品への需要シフト等の市場構造変化が進行し、先行きは予断を許さない状況にあります。

 このような状況下、当社グループにおきましては、主力事業である半導体及び電子部品が、高級デジタルスチルカメラや携帯電話向けの電子部品に対する比較的安定した需要に支えられ、底堅く推移いたしました。一方、電子機器事業、システム機器事業は、景気低迷による企業の設備投資抑止の影響等で低調に推移いたしました。

 この結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は 1,515 億 97 百万円、営業利益は 17 億 33 百万円、経常利益は 13 億 54 百万円、四半期純利益は 57 億 86 百万円となりました。

 四半期純利益は、主として経営統合によって生じた負ののれん相当額 51 億 80 百万円を一括して「負ののれん発生益」として特別利益に計上したことによるものであります。



注1) 当社グループの当第3四半期連結累計期間(平成21年4月1日から平成21年12月31日まで)の連結経営成績は、株式会社ユーエスシーの当第3四半期連結累計期間の連結経営成績を基礎に、共信テクノソニック株式会社の当第3四半期連結会計期間(平成21年10月1日から平成21年12月31日まで)の連結経営成績を連結したものとなります。なお、当四半期連結会計期間(平成21年10月1日から平成21年12月31日まで)は、当社設立後最初の四半期連結会計期間ですが、「第3四半期連結会計期間」として記載しております。

注2) 参考数値として掲載した平成21年3月期第3四半期の数値は、ユーエスシーの平成20年4月1日から平成20年12月31日までの連結業績と共信テクノソニックの平成20年10月1日から平成20年12月31日までの連結業績を単純合算したものです。



本業績概要に関するお問い合わせは、ご遠慮なくご連絡下さい。
ご質問には迅速に対応させて頂きます。

問合せ先:株式会社UKCホールディングス 経営企画部
 【TEL】03-3491-6575 【Email】ir@ukcgroup.com

 Copyright(C) UKC Holdings Corporation All rights reserved