株式会社UKCホールディングス

決算短信ハイライト 事業セグメント別営業状況

 平成23年3月期第3四半期決算短信 ハイライト

'10/3月期
第3四半期累計
※1
(UKCHD)

'10/3月期
第3四半期累計
※2
(参考:UKCHD + KTS中間)

'11/3月期
第3四半期累計

(UKCHD)

 売上高(百万円)

151,597

190,431

228,822

 営業利益(百万円)

1,733

2,022

3,394

 経常利益(百万円)

1,354

1,389

2,947

 四半期純利益(百万円)※3

5,786

5,822

1,978


※1) 2010年3月期第3四半期連結累計期間(平成21年4月1日から平成21年12月31日まで)の連結経営成績は、株式会社ユーエスシーの第3四半期連結累計期間の連結経営成績に、共信テクノソニック株式会社の第3四半期連結会計期間(平成21年10月1日から平成21年12月31日まで)の連結経営成績を連結したものです。

※2) ※1のUKCHD 第3四半期連結累計期間の連結経営成績に、共信テクノソニック株式会社の中間期(平成21年4月1日から平成21年9月30日まで)の連結経営成績を単純合算したものです。

※3) 2010年3月期第3四半期連結累計期間の四半期純利益は、主として経営統合によって生じた負ののれん相当額 51 億 80 百万円を一括して「負ののれん発生益」として特別利益に計上したことによるものであります。


 経営成績に関する分析

 当社グループが関連しておりますエレクトロニクス業界におきましては、スマートフォン、薄型テレビ、デジタルスチルカメラ等の需要が好調に推移し、一部の半導体・電子部品の需給が逼迫する状況にありますが、スマートフォンやタブレット端末と比較すると従来型の携帯電話やパソコンの売れ行きは必ずしも順調とはいえず、事業環境は楽観視できない状況が続いております。

 このような状況の下、当社グループにおきましては、デジタルスチルカメラ、スマートフォン、薄型テレビ等のデジタル家電向けの販売が好調であり、当第3四半期連結累計期間の売上高は 2,288 億 22 百万円、営業利益は33 億 94 百万円、経常利益は 29 億 47 百万円、四半期純利益は 19 億 78 百万円となりました。


売上高・営業利益
経常利益・四半期純利益

 [連結貸借対照表]

(百万円)

 流動資産

118,798

 流動負債

80,203

 固定資産

5,585

 固定負債

5,799

 

 

 純資産

38,381

 総資産

124,384

 負債純資産合計

124,384

 当第3四半期連結会計期間末の総資産は、取引高の増加に伴い売上債権及び仕入債務が増加したことにより、総資産が 1,243 億 84 百万円、負債が 860 億 2 百万円となりました。また、純資産は四半期純利益 19 億 78 百万円の計上、新株の発行、自己株式の処分による増加 16 億 1 百万円に加え、資本剰余金からの配当 4 億 79 百万円、評価・換算差額等の変動により、383 億 81 百万円となりました。


▲ページのトップへ

決算短信ハイライト 事業セグメント別営業状況

 平成23年3月期第3四半期決算短信 事業セグメント別営業状況

半導体及び電子部品事業

半導体及び電子部品事業

'10/3月期
第3四半期累計

(参考:UKCHD + KTS中間)

'11/3月期
第3四半期累計

(UKCHD)

 売上高(百万円)

177,965

215,100

 半導体及び電子部品事業におきましては、高級デジタルスチルカメラやスマートフォン向けにソニー製イメージセンサー等の販売が、好調に推移いたしました。また、サムスン電子をはじめとする海外メーカー製品についても、薄型テレビ等の旺盛な需要に支えられ、概ね順調に売上が拡大いたしました。
 以上の結果、売上高は 2,151 億 0 百万円、セグメント利益は 46 億 1 百万円となりました。

電子機器事業

電子機器事業

'10/3月期
第3四半期累計

(参考:UKCHD + KTS中間)

'11/3月期
第3四半期累計

(UKCHD)

 売上高(百万円)

11,111

12,267

 電子機器事業におきましては、顧客の設備投資が回復傾向にあり、韓国におけるマシンビジョン向けや国内半導体装置メーカー向けのイメージセンシングビジネスを中心に売上が拡大いたしました。
 以上の結果、売上高は 122 億 67 百万円、セグメント利益は 60 百万円となりました。

システム機器事業

システム機器事業

'10/3月期第3四半期累計

'11/3月期第3四半期累計

 売上高(百万円)

1,354

1,454

 非接触ICカード関連ビジネスにおきましては、電子マネー、セキュリティー、デジタルサイネージ市場の一部に回復基調がみられましたが、パソコン市場では低価格帯へのシフトに伴い、FeliCaモジュール搭載に慎重な傾向が継続しております。
 半導体及び電子部品の信頼性試験・環境物質分析サービスにおきましては、試験数、新規案件が増加し、売上は回復傾向で推移いたしました。
 以上の結果、売上高は 14 億 54 百万円、セグメント利益は 17 百万円 となりました。

▲ページのトップへ


本業績概要に関するお問い合わせは、ご遠慮なくご連絡下さい。
ご質問には迅速に対応させて頂きます。

問合せ先:株式会社UKCホールディングス 経営企画部
 【TEL】03-3491-6575 【Email】ir@ukcgroup.com

 Copyright(C) UKC Holdings Corporation All rights reserved