2019年3月期第2四半期 業績予想及び配当予想ハイライト
Forecasts for the Fiscal Year Ending March 31, 2019

業績予想(2019年3月期 第2四半期) 配当予想(2019年3月期 第2四半期)

 業績予想(2019年3月期 第2四半期)

'18/3月期
2Q累計

'19/3月期
2Q累計
('18/5/11予想)

'19/3月期
2Q累計
('18/9/14予想)

増減率

 売上高(百万円)

162,532

110,000

105,500

-4.1%

 営業利益(百万円)

2,659

1,900

2,100

+10.5%

 経常利益(百万円)

2,520

1,650

2,300

+39.4%

 親会社株主に帰属する
 当期純利益
(百万円)

1,431

1,200

1,800

+50.0%

※ 前回予想(2018年5月11日)からの増減率

修正の理由

 2019 年3月期第2四半期連結累計期間の連結業績は、売上面では、一部海外事業が弱含みなもののほぼ当初予想通りに推移しています。また、利益面では、貸倒引当金の回収(戻入)が想定を上回り順調に進んでいることによる営業利益の増益が見込まれることに加えて、外国為替相場が想定より円安傾向で推移していることや一部海外子会社における税負担が減少したこと等に伴う税負担率の低下により、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、当初予想を大きく上回る見込みです。

 なお、通期の連結業績予想につきましては、不確定な要素が多いことから、前回公表の予想値を据え置いております。今後の業績の推移に応じて修正の必要が生じた場合には、速やかに公表いたします。

▲ページのトップへ

業績予想(2019年3月期 第2四半期)配当予想(2019年3月期 第2四半期)

 配当予想(2019年3月期 第2四半期)

 業績予想の修正でお知らせしました通り、2019 年3月期第2四半期連結累計期間において、貸倒引当金の回収(戻入)が想定を上回り順調に進んでいるため、当初の想定を上回る内部留保が確保できる見込みであることから、配当政策も勘案した上で、第2四半期末の配当予想を、従来予想の1株当たり37 円50 銭の普通配当に特別配当25 円を加えた62 円50 銭といたします。

▲ページのトップへ

注)上記の予想は、発表日現在で入手可能な情報に基づき作成したものであります。
実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。


本業績概要に関するお問い合わせは、ご遠慮なくご連絡下さい。
ご質問には迅速に対応させて頂きます。

問合せ先:株式会社UKCホールディングス IR部
 【TEL】03-3491-6575 【Email】ir@ukcgroup.com

Copyright(C) UKC Holdings Corporation All rights reserved